TVニュースで紹介されたナールスゲンの情報

ナールスゲンは、京都大学と大阪市立大学で共同開発されたエイジングケア化粧品成分です。
皮膚環境に着目し、自らの細胞力で、いつまでも若々しい肌を保つ働きがあります。
ダマスクローズは、数あるバラの中でも最も香り高く、フレグランスにも配合される天然成分。
そんなダマスクローズを贅沢に50%も配合しています。

読売TVのテレビニュース「かんさい情報ネットten.」で、『ナールスゲン』が紹介された際の映像です。
ナールスゲンは、コラーゲンやエラスチンを補うのではく、お肌が持つ力を引き出す「新しいタイプのエイジングケア化粧品成分」と考えられています。

ナールスゲン配合エイジングケア化粧品「ナールスピュア」のTVニュース

ナールスゲン配合エイジングケアローション「ナールスピュア」

コラーゲンやエラスチンなどのハリやツヤを保つたんぱく質を作るのを助け、
エイジングケア化粧品成分としての力を発揮し、お肌が自ら潤い、弾む力を発揮するのをサポートします。

ナールスゲンは、エイジングケアにとって大切な多くの機能を持ち、また、それが試験で証明されている成分です。

コメントの入力は終了しました。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Bitnami