何かが間違っていると思いませんか?

なぜ私たち起業家には、こんなにもたくさんやることがあるんでしょう、、、

リスト構築、コンテンツのライティング、アクセス集め、商品開発…

顧客対応、問い合わせ対応、商品販売、入金や支払いなどのお金関係…

そのほかにも、ホームページやらシステム周りのテクニカルなこと、マーケット調査・分析もあります。広告を出して計測改善したり、パートナーと打ち合わせたり。それに法律関係もしっかりしておかなければいけません。。。

全然進まないストレス!
時給に見合わないハードワーク!
そしてしょぼい結果…

やるべきこと、やりたいことが多すぎて全然手が回らない。苦手な仕事は時間かかるくせにうまくできない。外注したとしても、結局そこを「管理」するという新たな仕事が発生してしまう…

それだけではありません。さらにうんざりすることに、新しい知識や情報を学べば学ぶほど、また新たな「やりたいこと」「やるべきこと」がどんどん増えてきてしまいます、、、たとえば今、起業家として当たり前にやらなければいけない(と言われている)活動は、FacebookやYouTube、Twitterといったソーシャルメディアです。

本当にこれらを全部やることはできるのでしょうか?いつになったら完成するのでしょうか?本当にこれらを全部やらなければ成功できないんでしょうか?

「何かが間違っていると思いませんか?」

なぜこんなことになってしまうんでしょうか?インターネットは自由な時間とお金をもたらしてくれるんじゃなかったんでしょうか?

「どうすればこの状況を脱却できるのか?」

それがこの本、インターネットビジネス「マニフェスト」のメインのテーマです。

これは世界中で少なくとも100万回ダウンロードされた3部作のレポートを本にしたもの。ネット起業家に大きな影響を与え、著者のリッチ・シェフレンを超有名人にしました。

彼はいま、インターネット・マーケティングや戦略構築の専門家として知られ、グーグルやマイクロソフト、ヤフーといった巨大企業にコンサルティングを行うこともあれば、我々のような小さな会社や起業家のマーケティングコーチもしています。ジェイ・エイブラハムやダン・ケネディといった業界の重鎮たちからも一目を置かれていて、世界中の起業家から注目されている有名人です。

(リッチはジェイ・エイブラハムの本「クラッシュ・マーケティング」にも貢献し、ジェイもその本の中で「本書を執筆するにあたり、リッチの文献を多く参照した。彼が独自に行なった調査や、優れた分析、彼の努力の賜である著作物に敬意を表し、ここに感謝の意を表す」と書いています)

また、リッチが直接コーチした起業家は、みなインターネットマーケティングの専門家として世界的に有名な人達でしたが、彼がコーチした人たちは、8ヶ月で平均1億2000万円の売上アップをしています。※

※Strategic Profits社調べ

「ほとんどの起業家はビジネスの始め方を
間違って教えられている

リッチはこのように言っています。そしてこれが、あなたがパソコンの画面の前で時間をムダにする原因になったり、、、あなたのビジネスが安定しない原因になったり、、、あるいは、将来に対して漠然とした不安を感じてしまう原因になったりしているのです、、、

たとえば、ネット起業にはこのような伝統的な教えがあります。

それは「まず市場を探し、それから彼らが欲しがっている商品を売れ」というものです。ニッチ市場を探し、売れそうな商品を調達するか、もしくは開発する。そしてそれを販売するためのセールスページとセールスプロセスを作り、アフィリエイトやソーシャルメディア、PPCなどに広告しながらマーケティングを改善していく。そうすればお金が儲かってハッピーになる…というようなことです。でも、、、

これは正しいビジネスの始め方ではありません。
単なる商品開発のプロセスです…

商品開発はビジネスにおいて大切な活動であることには違いありません。でも、商品開発そのものはビジネスではなく、活動の中の一部に過ぎません。

◯◯で起業する方法。◯◯をやって儲ける方法。新しい◯◯マーケティング…など、やり方は色々あり、それを教えている人たちはそれである程度の成果を出した経験のある人なのでしょう。

でも、そのやり方があなたに「向いている」かどうかは、もっと重要な問題です。

たとえば、文章を書くのが苦手な人は、コピーライティングが成功のカギを握るようなビジネスは向いていないかもしれません。パソコンが苦手な人は、そもそもネットのビジネスは向いていないかもしれません。にもかかわらず、多くの人は「こうすれば儲かる」と人から教わったやり方でビジネスをスタートしようとします。

これはまるで、運動神経が悪いにもかかわらず、プロスポーツ選手として食っていこうとするようなもの。

不利な戦いになるのは目に見えています。

ビジネスのスタートで最も大事なはじめの一歩は、
あなたが「楽勝できるゲーム」を選ぶこと

ビジネスには無数のゲームがあるのに、なぜ、難しいゲームをわざわざ選ぶのでしょうか?(ほかにあなたが楽勝できるゲームがたくさんあるにもかかわらず…)

やることが多すぎてパンクして、、起業家が混乱してしまうのは、間違ったビジネスを選択しているからです。彼らは自分がその商品が好きだから、あるいは儲かりそうで興味をそそるからという理由でビジネスを選択します。

彼らはそこに生まれながらの才能を持っていて、それを強みにすることができるからビジネスを選ぶのではなく、、、単にその商品が好きだ、とか、興味がある、という理由でビジネスを選んでしまっています。でも、、、

興味は趣味に過ぎませんが、
強みや才能は競争優位になります

勝つために最も大事なことは、あなたの強みや才能を活かしたビジネスを選ぶこと。または、その強みや才能が活きるよう、ゲームのルールを変えること、です。

もしあなたが、自分の強みや才能を活かすビジネスを選んでいないとしたら、それは破滅への道です。やってもやってもほんの少ししか前に進みません。イライラしてストレスがかかります。面白くないのでやる気はどんどん下がってしまいます。しかも、より多く稼ぐには、より多く働かなければいけません…

一方で、あなたの強みや才能を活かした「楽勝できる」ビジネスを選べば、、、

  • 最小の労力で最大の成果が得られるようになる、だけでなく、苦手なことや嫌いなことをほとんどしなくてよくなります(誰かほかの人がやってくれます)…
  • 優秀な人材があなたの協力者として集まってきます(直接雇用の従業員も、外部パートナーも)…
  • 毎朝、仕事をしたくて飛び起きる。そんなワクワクする情熱ある毎日を過ごすことができます…

どうすればそれができるのか?

その答えは、どんな「マーケティング・ノウハウ」にも書かれていません。なぜなら、答えはあなた自身の中にあるからです。

まさにこのインターネットビジネス「マニフェスト」は、あなたからそれを引き出してくれます。今すぐ、この本をお試ししてその答えを見つけ、楽勝できるビジネスを正しくスタートしてください、、、

http://directlink.jp/tracking/af/1444103/nptPvxNt/

コメントの入力は終了しました。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
Bitnami